ドラマー さとうかなでの 「奏でるブログ」 -26ページ目

ドラマー さとうかなでの 「奏でるブログ」

プロドラマー佐藤奏です!
世界で活躍できるようなドラマーになるのが夢です♪
(コメントは承認制とさせて頂いています。)

10月8日(月・祝)

 

新潟県上越市高田で開催された

音譜第1回 雁木通りミュージックフェスティバル音譜

のゲストとして出演させて頂きました。合格

新潟県には何かと縁があり、これまでにも何度も遠征していますが、上越は初めてでした。もう、オファーを頂いてからワクワクでした!ニコニコ

 

埼玉から前乗りで上越へGO!

途中で休憩のために立ち寄ったパーキングエリアから、8月に行った斑尾山が見えました!クローバー

到着する頃には霧がすごくて前が見えない状態でしたが、無事に到着~。霧

 

開催当日はお天気も回復し、露店や野外ステージも賑わっていました。音譜

町全体がレトロでオシャレな雰囲気で、すごく落ち着きました。

 

これが「雁木」ですね!

雪が積もった状態を見てみたいですね~。雪の結晶

帰れなくなっちゃうかもしれませんが!笑い泣き

 

演奏する会場が素晴らしくレトロなこちらの「高田世界館」。

日本最古の映画館との事。映画

映画館で有りながら、これまでにも様々なアーティストがライブを行なって来たそうです。

 

ゲストの部に入る前に、一度Closeしてサウンドチェック等を行ったのですが、大幅に開場時間が遅れてしまいました。あせる

とにかく、最高の状態で、最高の演奏を!という気持ちで準備を進めていて、お待ち頂いた皆様には申し訳なかったです。ショボーン

にもかかわらず、超満員でビックリ!びっくり 過去最高の来場者数だったそうです。

 

ソロ演奏の最初から大きな拍手と声援を頂いて、とても良い雰囲気の中で演奏出来ました。

 

中盤の楠本まどかさんとのコラボコーナーも、会場から自然と手拍子をいただくなど、盛り上がりました!

まどかさんのMCに助けられて無事に進行し、コラボ演奏も大成功!

 

ご来場頂いた皆様、雁木フェス実行委員会の皆様、ありがとうございました。キラキラ

この雁木通りミュージックフェスティバルが今後も継続して開催され、趣の有る街並みと共に受け継がれていくことを心よりお祈りいたします。チョキ

10月6日(土)

 

ムジカ・ピッコリーノ 第6期メンバーのバンド「ベルカンツ」のみんなと一緒に「朝霧ジャム2018」に出演しました!富士山

 

スタッフさんが作ってくれたTシャツ、サイコー!キラキラ

 

途中で立ち寄った談合坂SAの極楽感、ハンパないっス!びっくり

SAでじゃがバターを探すも見つからず。。。ショボーン

その代わり「じゃがっぺ」なるものを発見!アップ許す!爆  笑

 

パールさん、いつもありがとうございます!ドラム

「イイ音!」と、関係者にも好評でした!グッド!

 

いよいよ本番!メラメラ

 

皆さん盛り上がっていました!アップ

ステージからの眺め、サイコーでした!

 

 

ステージを終えて、メンバーのみんなと撮影!音譜

皆さんのおかげで本当に良い経験が出来ました。キラキラ

ありがとうございました!おねがい

9月22日(土)

 

Ear Candy Jazz Factory としては一年ぶりのビナウォークミュージックディライト。

大勢の方々にお集まりいただきました。音譜

「開放的なスペースに、イヤキャン・サウンドがとても心地よく響いていた」というお声を頂きました。照れウレシー

佐藤奏としても、ビナウォークのステージは、すごくリラックスして演奏できる場所なのです。

それと同時に、『大勢のスタッフさんや関係者の皆さんに演奏の機会を頂き、それを楽しみに待っていてくださる大勢のお客様がいて、楽器メーカーさんのサポートを頂き。。。そのおかげで演奏出来る!』という事を再認識し、感謝の気持ちを新たにする場所でもあります。キラキラ

 

 

事前にちょっとだけ告知したシンバルの販売ですが、

予想に反して、1stステージ後の物販で完売しました!

ありがとうございました。

 

イヤキャン名物「ジャム」の新作「夏みかんジャム」と「黄金柑ジャム」も好評でした!

 

そして、MCで皆さんに告知した新曲を含む「Tangerine Peel Jam (Complete盤)(仮)」は、年内リリースに向け、準備を進めています!

メンバーも楽しみなこのアルバム、今後のお知らせをチェックしてくださいね!ウインク

EarCandyJazzFactory

Twitter https://twitter.com/ecjf_krj

Facebook https://www.facebook.com/ecjf.krj/